関 満徳の紹介

現在の所属

連絡先

  • 職場
    • E-mail: m.seki (at) gxp.co.jp
  • 個人
    • E-mail: fullvirtue (at) gmail.com
    • E-mail: fullvirtue (at) vivaceplus.com

SNS など

経歴

  • 2016年01月 グロースエクスパートナーズ株式会社 アーキテクチャ事業本部 配属(現職)
  • 2013年02月 グロースエクスパートナーズ株式会社 ソリューションデリバリー部 配属
  • 2013年02月 グロースエクスパートナーズ株式会社 入社
  • 2013年01月 TIS株式会社 退社
  • 2011年01月 TIS株式会社 コーポレート本部 情報システム部 配属
  • 2008年01月 TIS株式会社 技術本部 先端技術センター 配属
  • 2005年04月 クオリカ株式会社 第1事業部 システム第1部 配属 (TIS株式会社より出向)
  • 2004年04月 TIS株式会社 産業第1事業部 産業第1部 配属
  • 2004年04月 TIS株式会社 入社
  • 2004年09月 電気通信大学大学院 情報システム学研究科 知識処理システム学講座 卒業
  • 2002年04月 電気通信大学大学院 情報システム学研究科 知識処理システム学講座 入学
  • 2002年03月 電気通信大学 電気通信学部 情報工学科 卒業
  • 1998年04月 電気通信大学 電気通信学部 情報工学科 入学
  • 1998年03月 日本大学豊山高等学校 卒業

業務経歴

  • 2016年09月~現在 Agile/DevOps導入コンサルティング、プロダクトオーナー教育に従事。
    • 大手人材会社運営転職支援サービス開発: DevOpsアセスメントおよび導入コンサルティングを実施。
    • 大手通信会社運営ポータルアプリ開発: Agile導入コンサルティング/プロダクトオーナー教育を実施。
  • 2016年01月~2016年08月 IT資産分析/RFP作成支援に従事。
    • カンファレンス・イベント向け管理システムリニューアル:RFP作成支援に従事。
  • 2013年02月~2015年12月 新規事業立ち上げ支援および新規構築に従事。
    • お客さまの用途に合わせて選べるクラウド型の文字起こしサービス: 新規事業立ち上げ支援コンサルティングおよび開発プロジェクトリーダーとして案件に参画。
    • 企業信用情報クラウド型サービス: 新規事業立ち上げ支援コンサルティングをスポットで実施。
  • 2011年01月~2013年01月 複数のグループ会社で利用している共用基盤システム保守および新規構築に従事。
    • グループウェアリプレース: Notesからの移行プロジェクト。パッケージソフトのカスタマイズ。10を超えるグループ会社に共同導入。2週間ごとに追加機能をリリース。
    • 管理会計システム保守: Windows 7 + Office 2010対応を担当。プロジェクト計画書作成より着手し
      プロジェクトリーダーとして案件に参画。
  • 2008年01月~2010年12月 社内新規事業創出制度整備に向けた新規事業創出、および提案支援を目的とした技術調査業務に従事。その傍ら、セキュアプログラミング研修等の社内講師を担当。
    • オープンソースを活用したサービスデスク業務およびITILv3準拠のシステム運用業務支援の新規事業創出: 新規事業計画書作成をサポート。後に事業化後、別会社化。
    • ハイブリッドクラウド基盤調査: パブリッククラウド、自社クラウド基盤、自社データセンターを活用した提案支援に向けた、先行技術調査。
    • クラウド課金の新規事業創出: 新規事業計画書作成。社長・役員へ説明を実施したが、廃案。
    • 次世代EUC基盤整備企画: 企画書作成。後に別パッケージ製品導入が決まったため、中止。
    • 企業向けに特化したSNSの新規開発: 新規SNSソリューションを開発。後に事業化後、別会社化。
  • 2004年04月~2007年12月 業務内容:主に製造業業界大手企業を中心に、生産管理業務に関わる各種Webアプリケーションシステム開発に従事。
    • グローバル部品ビジネス新規開発: アーキテクトチームに所属。オフショアへの発注整備、受入および
       開発チームをサポートする役割を担当。
    • 建機レンタル業務システム保守: 開発・保守チームに所属。いくつかのシステムを担当。
    • ケーブル業務改革: アーキテクトチームと開発チームの両方に所属し、開発を中心に担当。

表彰

執筆・発表

書籍

発表

メディア掲載

カンファレンス

  • Regional Scrum Gathering Tokyo 2013 / 2014 実行委員
  • Agile Japan 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 実行委員
  • Japan Product Manager Conference 2016 実行委員 / 2017 実行委員長

コミュニティ

新規事業支援(個人)

  • 2016年11月~現在 コラボから生まれるここだけの宝物 TAO
  • 2014年03月~2016年10月 高品質・安心の Airbnb 清掃代行サービス
  • 2013年09月~2016年01月 TECH GARDEN SCHOOL「超初心者」専門ITスクール Executive Partner 兼 講師

資格・検定

  • 2011年07月29日 Scrum Alliance – Certified Scrum Product Owner (CSPO) 認定スクラムプロダクトオーナー
  • 2009年01月15日 ITIL Foundation Certification in IT Service Management
  • 2004年06月21日 ソフトウェア開発技術者
  • 2004年06月14日 Oracle Silver Fellow
  • 2002年09月06日 e-typingマスター検定 1級
  • 2000年11月22日 基本情報処理技術者

得意分野

  • 現実の業務運用・システム運用を想定した業務アプリケーションの分析、設計、開発
  • 協力会社の取りまとめ、他社・他部署との円滑な調整
  • フレームワーク、パッケージを活用した設計、開発
  • 社内講師、イベント講師、勉強会講師などの経験を活かした研修、ワークショップの実施
  • 新規事業計画書、スタートアップへ関与してきた経験を活かした、ビジネスモデルの検討

自己PR

  • 大手SIerと呼ばれる会社にいながらも、開発者として4年間、新規事業計画・調査・社内講師として3年間、プロジェクトリーダーおよびプロダクトオーナーとして6年以上、それぞれ経験を積んできました。
  • エンジニアとして必要なのは、開発者視点や運用担当者視点に留まることなく、現実のビジネスや業務に対してシステムやサービスがどのような価値を与えているのか、を常に意識することだと考えております。
  • 「お客様の視点に立って考える」と言うのは簡単です。ただし実際に業務で実践するには、ビジネスモデルを自ら考案した経験やお客様のビジネスの価値に対して真摯に向き合うことが必要で、今まで得た経験を通して貴社の期待に応えるつもりです。
  • ビジネスとITの架け橋となるべく、ビジネス側の方々とIT寄りの方々の間を繋げられる人材になることを目指しております。
  • アーキテクチャの設計やユーザーへの理解を大事にしながら、お客様への価値を提供することが、これからもっと大切になっていくと考えております。そのために、システムの目的や環境、利害関係者の関心事を理解することが必要だと考え、普段から意識・関心を持ってIT業界と接するように心がけております。