Blog

「ASP.NET 1.1 アプリケーションを Visual Studio 2010 に移行する」という記事が公開されています。

2017/08/16

「ASP.NET 1.1 アプリケーションを Visual Studio 2010 に移行する」という記事が公開されています。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/ff956194.aspx

Visual Studio 2010を使用して、ASP.NET 1.1アプリケーションを移行する際の手順は、
以下のようです。

  • 変換ウィザードを実行する
  • 対象のフレームワークとスタートアップ ページを設定する
  • コンパイルと修正を行う
  • ページやユーザー コントロールを部分クラスに変換する
  • コンパイルと修正を行う

以下は個人的な雑談です。
読み飛ばしてかまいません(笑)

私が初めて作ったASP.NETアプリケーションは
Visual Studio 2003でMicrosoft .Net Framework 1.1向けだったので、
手元にはVisual Studio 2003で作られたアプリケーションがいくつかあるんですよね。

それらをVisual Studio 2005へコンバートした瞬間、大量のエラーが出ていたのを覚えています。

そもそも、Visual Studio 2003からVisual Studio 2005への移行ってハードルが高いんですよね。
その理由として、ASP.NET 1.1からASP.NET 2.0への移行が必要なことと、
Webアプリケーション形式からWebプロジェクト形式への変換が必要だったことでした。

私はこの時点で移行を諦めてしまっていましたが、
今回の記事にはなんとこんな記述が。

マイクロソフトは当初、移行された 1.1 Web アプリケーションすべてが、組み込みの変換ウィザードを通じて WSP になるようにするつもりだったとだけ言っておきましょう。懸念を持った開発者はすぐに抗議しました。

さいわい、マイクロソフトは迅速に対応し、すぐに、Visual Studio 2005 SP1 で、改訂版の変換ウィザードを提供しました。
今度の変換ウィザードでは、ASP.NET 1.1 WAP を ASP.NET 2.0 WAP に変換することができるようになりました。
ですが、多くの開発者はこの移行オプションについて知らなかったため、このオプションを試しませんでした。

自分も知らなかったんですけど・・・。 orz

Visual Studio 2005 SP1ってほとんど触らなかったんですよね。
Visual Studio 2008もあまり触ってませんが。。。

-Blog