Windows Azureの解約(サブスクリプション解除)方法

2010/10/01

Windows Azureの解約(サブスクリプション解除)方法について書かれていた記事があったので紹介します。

日本語版のソース元はこちら。
http://d.hatena.ne.jp/hogege/20100906/1283768108
以下、上記URLから本文を引用して紹介します。

Windows Azureの解約(サブスクリプション解除j)方法を調べてみた。

(っていってもググっただけだが・・・)

結論から言えば、オンラインから(のみ)で解約処理をするのは無理のようで、カスタマーサービスに連絡をして手続きをしないといけないようです。

連絡先は、0120-996-680とのことです。

Windows Azure を解約(サブスクリプション解除)してみた。

0120-996-680に電話して以下の通り

  • 名前訊かれる
  • Azureのサブスクリプションに紐付いてるWindows Live IDを訊かれる
  • 解約理由を訊かれる
  • 約20分後にWindows Live IDに紐付いてるのメール宛に「解約について」のメールが送信される旨説明を受ける
  • 約20分後「Azureの解約につきまして [Incident: nnnnnn-nnnnnn]‏」というサブジェクトのメールを受信

でもMicrosoft Online Serviceのサブスクリプションからは無くならない。。。何も変化なし。

状態: アクティブ

今回の提供では次のサービスを利用できます。

* Windows Azure Platform - アクティブ

Windows AzureのMy Projectからも無くなってない。そのうち消えるのかな?

その後約1時間後に「パートナー向け Windows Azure Platform 導入特別プラン*1 のサブスクリプションが取り消されました‏」というサブジェクトのメールが来た。
Windows AzureのMy ProjectではReadOnlyになって、Microsoft Online Serviceのサブスクリプションでは該当サブスクリプションの「状態」が「取り消されました」になってた。

って事で、無事にWindows Azureの解約(サブスクリプションの解除)に成功しました。

カスタマーサービスの人に「サブスクリプションを違うLive IDに移動できないの?」って訊いてみた

回答は「出来る」って事でしたが条件があるとの事。

詳細までは訊けなかったんだが、Microsoft Online Service上で、私のLive IDに紐付いているサブスクリプション(Windows Azure)が2つあるシチュエーションに限った情報として記載しておく。

Microsoft Online ServiceでWindows Azureのサブスクリプションが2つある場合、片方だけを他のLive IDに持って行く(移動する)事は出来ず、両方纏めての移動になるとのこと。

ここからは想像だけど、BPOSとか他のサブスクリプションも含めて複数ある場合は、全部纏めて移動になるっぽい感じです。

1つしかない場合は特に何も考えずに他のLive IDに移動しても(移動を依頼しても)問題なさそう。

-未分類