Windows Azure Table/Blob/Queueのプログラミングについてのドキュメントが公開されてました

Windows Azure Table/Blob/Queueのプログラミングについてのドキュメントが公開されてました。(2010/07/09)

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/cc994380.aspx

私自身は@bird982000さんのツイートで知ったのですが、
Windows AzureのTable/Blob/Queueを扱う場合は、読んでおくとよさそうです。

以下、上記URL内のそれぞれの概要を引用して紹介します。

 Windows Azure テーブル – テーブル ストレージのプログラミング (XPS 形式、1.00 MB| PDF 形式、825 KB)
Windows Azure テーブルは、拡張性と可用性が高く、堅牢性のある構造化ストレージをテーブル形式で提供します。テーブルにはエンティティを、エンティティにはプロパティを含みます。このテーブルは、数十億のエンティティ、数テラバイトのデータにまでスケール変換でき、数千台のサーバーにパーティション分割できます。また、1 まとまりのエンティティで ACID トランザクションをサポートし、テーブル全体に対してさまざまなクエリを実行できます。さらに、ADO.NET Data Services を通じて、簡単で使い慣れた .NET プログラミング インターフェイスや REST プログラミング インターフェイスが提供されます。この資料では、こうした概念や Windows Azure テーブルの高度な機能について説明しています。

 Windows Azure ブロブ – ブロブ ストレージのプログラミング (XPS 形式、653 KB | PDF 形式、502 KB)
Windows Azure ストレージでは、クラウド向けに、堅牢性があり、拡張性と可用性が高く、セキュリティが確保された、パフォーマンス効率のよいストレージ サービスが提供されます。Windows Azure ストレージはこうした目標を実現するための、使いやすく、かつ使い慣れたプログラミング インターフェイスを備えています。Windows Azure ブロブでは、ファイルに名前を付け、ファイルのメタデータを添えてデータを格納するための簡単なインターフェイスを提供します。この資料では、Windows Azure ブロブ プログラミング インターフェイスと、ブロブの高度な概念について説明しています。

 Windows Azure キュー – キュー ストレージのプログラミング (XPS 形式、842 KB | PDF 形式、726 KB)
Windows Azure ストレージでは、クラウド向けに、堅牢性があり、拡張性と可用性が高く、セキュリティが確保された、パフォーマンス効率のよいストレージ サービスが提供されます。Windows Azure ストレージはこうした目標を実現するための、使いやすく、かつ使い慣れたプログラミング インターフェイスを備えています。Windows Azure キューでは、アプリケーション向けに信頼性の高いストレージとメッセージの配信が提供されます。この資料では、Windows Azure キュー プログラミング インターフェイスと、キューの高度な概念について説明しています。

-未分類